スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回「ぱちすローゼン主催まどか☆マギカデッドリーレース」前半第二部

――第1部後半(稼働編)

オフレポ用_まどっち-1

管理者アイコン
管理人「と言う訳でお待たせしました。ぱちすローゼンオフの続きを更新致します。後、かなり長いよ。(ちなみに制作時間5時間オーバー)」

icon_madoka-kakou.png
まどか「随分、間が空いちゃいましたが見てあげて下さいね。」

千穂
千穂「82番を引いて、無事まどか☆マギカの台は確保できたみたいですね。」

管理者アイコン
管理人「ラグランジェと化物語、バジリクソに割れたね。前日、前々日凹みぱなしの狙い台の1113番取れたけど、ミークさんの横で打とうか迷ったけどさ。座っとけば良かった。。」

icon_madoka-kakou.png
まどか「私のエピソードボーナス引いてましたよね。アルティメットバトルはそんなに継続して無かったみたいですけど。」

貞夫
真奥「まあ、後悔先に経たずって良く言うよね。」

ほむら
ほむら「今度打った時の楽しみにでもしておきなさいよ。ずっと引けずに終わりの可能性も凄い高いけど。」

管理者アイコン
管理人「・・・・エピボの中の選択率1%とか、敷居高すぎるんだよ。ロングフリーズ引く方が早そうだけど、10万回ぶん回して引けるかのレベルだし。。ああ、宝くじとかロト6の方が当たる気がしてきた。。」

ほむら
ほむら「・・・・どっちも無理ゲーに等しいことに変わりないわよ・・・。。」

千穂
千穂「稼働に戻りましょう。まどかちゃんのカスタムは天使セット、魔法少女服、黒猫(エイミー)、背景はアバンタイトルで遊戯スタートですね。」

madoka_angel.jpg

管理者アイコン
管理人「アルティメット引けないから天使セット着て頂きました。まあ、それでも全然引けないんですが。。」

icon_madoka-kakou.png
まどか「これ着てるから、引けないんじゃ・・・・・・。。」

管理者アイコン
管理人「・・・・・・(沈黙」

貞夫
真奥「はいはい、すぐ脱線しない。開始48ゲームで前兆経てビッグボーナス引いたね。」

管理者アイコン
管理人「リセットは濃厚かな・・・とりあえず完全告知でコネクト聞きながら消化するか・・・。。」

131221_1529~01

ほむら
ほむら「・・・って初回のボーナスで私揃い引いてるじゃない!!」

管理者アイコン
管理人「まあ、今日まで高確300G位スル―してたから反動かね。スタートは上々やね。しゃたろー君とミークさんに報告してきた。しゃたろー君にしっしってやられたお。」

140222_1021~01

icon_madoka-kakou.png
まどか「でもここからですよね。スタートラインに立てただけですから・・・あ、花火柄「委員長の魔女」来ましたね。」

千穂
千穂「これはビッグボーナスでしたね。+10Gだけ、ほむらちゃん揃いも引けず。そう簡単には事故はおきませんね。」

140222_1026~01

管理者アイコン
管理人「・・・・約9000円分のメダル確保できただけ良しと考えるか。。」

icon_madoka-kakou.png
まどか「うーん。。。そのまま少しハマって、195Gでマジカルチャレンジで解除しましたね。」

貞夫
真奥「これもビッグボーナスか。アイテム入手の為に、後告知にはしないの?」

管理者アイコン
管理人「完全告知の方が精神的に楽だから。チャンス告知と後告知は差枚が+2000枚位ないと精神的にキツイ。」

ほむら
ほむら「・・・なんて豆腐メンタルなのよ・・・。。」

管理者アイコン
管理人「・・・・はいはい。。消化消化。。・・・・・・あ、また金扉しまった。」

千穂
千穂「何か反動で物凄い勢いで扉しまってますね。相変わらずタイミング悪いけど。」

管理者アイコン
管理人「・・・・どうせ、シングル揃いなんでしょ。。ってうえええええ!!!!!!!??????」

140119_2111~01

icon_madoka-kakou.png
まどか「あ、ダブル揃い。人生二回目ですね。前回は花火柄10Gのみ+で転落でしたけど。」

管理者アイコン
管理人「・・・・いやな記憶が蘇るな。またミークさんに報告してきた。しゃたろー君にまたしっしやられた。うに食いたいさんが出し始めてたな。W揃いは結構ワルプルギスが継続するかもって聞いたけど。。お願いだから、Magia流れてぇぇええ!!」

140222_1043~01

貞夫
真奥「・・・赤タイトルかー。継続率60%以上か。。鬼門は2G目だね。」

管理者アイコン
管理人「・・・・Magia流れてこねぇ。。。2G目レバーオン。。」





icon_sayaka.png
さやか「呼ばれて飛び出て残念でした♪さやかちゃんでしたーてへっ☆」




管理者アイコン
icon_madoka-kakou.png
千穂
貞夫
ほむら
一同「(絶句)」

↓結果
140222_1049~01


管理者アイコン
管理人「・・・・一応勝ってるけど、挫折しそうだわ。。」

icon_madoka-kakou.png
まどか「・・・元気だしてください。まだ始まったばっかりですから。。」

千穂
千穂「2回ARTいれて、本当に事故る気配がしないですね。。これだけ結果が悪いと次ハマりそうですね。。」

140222_1120~01

管理者アイコン
管理人「・・・・この後、200G台で解除が2回連続で続いて順調に出玉が減っていく。。ただ、天国のゾーン中に弱チェなのに変態まで進んだ。普通杏子どまりなイメージなんだが。あと、メカ沢さんの辺りでやたら騒がしかったけど裏ボ引いてったっぽい。」

ほむら
ほむら「変態に変態呼ばわりされると凄いイラっとするわ。これも円環の理経由してビッグボーナスね。」

140222_1126~01

管理者アイコン
管理人「・・・・・・あ、高確30Gゲット。しかも金扉しまった。シングルだけど。」

icon_madoka-kakou.png
まどか「・・・本当に噛み合わない引きですね。凄い勢いで扉閉まってるのに、ART中本当に何も起こらない・・・。」

管理者アイコン
管理人「・・・・駆け抜け、50Gで280枚ちょっと。もう撮る気も無いわ。」

千穂
千穂「その後、天国で2連続で100G以内にボーナスを引いて。。ボーナス確率は、110分の1切ってるとか凄く良いんですけどね。」

140222_1148~01

icon_madoka-kakou.png
まどか「・・・また、100G内でプチボーナス引きましたね。あ、杏子ちゃんまで行ってART入りましたね。」

管理者アイコン
管理人「・・・・どうせ駆け抜けるんだろ・・・・はあ。。」

貞夫
真奥「完全に卑屈モードになってる。。」

ほむら
ほむら「まったく、男の癖にだらしないわね。。たまには私の力見せ付けてあげるわ。。」

管理者アイコン
管理人「・・・・あれ、リール動かんぞ。」

台>ギュイーン(リール逆回転&盾役物起動)

(撮り忘れたのでイメージ)
homura_時間遡行

管理者アイコン
管理人「・・・・ショートフリーズきたああああああ!!」

icon_madoka-kakou.png
まどか「ほむらちゃんが仕事した!?」

ほむら
ほむら「ちょっと!まどかまで人が仕事しないみたいな言い方辞めて!本気で凹んじゃうから!」

千穂
千穂「デカプッシュ出ましたけど、100G振り分けかなー。」

管理者アイコン
管理人「とりあえず、ポチーーーー。。」

140222_1151~01

管理者アイコン
管理人「うわあああ300G上乗せ!!ミークさんとしゃたろー君に言いに行ってくる!」

貞夫
真奥「構ってちゃんモードになってる。。中段チェリー当選してたんだっけ?目押しミスってるけど。」

icon_madoka-kakou.png
まどか「そうですね。あ、帰ってきた。」

管理者アイコン
管理人「ミークさんとしゃたろー君に中指立てられたぉ。今までの負け額考えたら中指立てられる理由ないんだけど。後、Shakeさんもさり気無く出てた。ぼすけてさんは・・・グラフ突き抜けてた下に・・・。。」

千穂
千穂「ミークさんはこの1時間ちょっと後に、アレ(裏ボーナス)引いてましたしね。でも中指なんか立てませんでしたよね?」

管理者アイコン
管理人「素直に祝福したよ。人に中指たてるなんて下衆い真似しないよん。」

貞夫
真奥「こんな時だけ、良い人ぶってる。。」

ほむら
ほむら「一応、エピソードボーナスも付けてあげたわよ。」

管理者アイコン
管理人「これは、エピボももしかしたら、、もしかするかもしれな・・・・」





140222_1153~01

icon_sayaka.png
さやか「呼んだー?」





管理者アイコン
管理人「頼むから、要所要所でフラグ潰しにこないでくれ・・・・・・」

140222_1158~01

icon_madoka-kakou.png
まどか「まあ、、+30G乗せただけ良かったと思いましょう。。」

管理者アイコン
管理人「まあね。。横パネルタッチと。」

icon_qbe.png
畜生「僕はいつだって君のそばにいるよ。」

管理者アイコン
管理人「○ね。じゃなくて浅いゲーム数で解除も近いかもね。これは一撃3000枚以上も有るんじゃないかな?」

ほむら
ほむら「え?キュウべぇの言葉に耳傾けちゃうの良いの?知らないわよ?」

管理者アイコン
管理人「ぐうの音も出ない正論は、この流れでは辞めて頂きたいんだが。。」

140222_1159~01

貞夫
真奥「これだけゲーム数が有れば、どうにかなるんじゃないか。」

――150G近く消化後。

140222_1219~01

管理者アイコン
管理人「見事に細かい上乗せしか起きずに、ようやく引いた強チェリーからワルプルギスステージまで到着。おい畜生、全然天国じゃねーじゃん!!」

icon_qbe.png
畜生「いつ解除するかなんて、一言も言ってないよ。お願いだから、耳を力一杯引っ張るのやめてよ。ちぎれちゃうよ。」

千穂
千穂「とりあえず、ワルプルギスの夜は行きそうですね。」

140222_1219~02

管理者アイコン
管理人「紫タイトル。。しかもMagia無し。。。」




icon_sayaka.png
さやか「あれ、何かまた呼ばれた気がする?」




管理者アイコン
管理人「呼んでねえよ!!もう勘弁してぇ!!!!」

――更に300G近く消化後。

管理者アイコン
管理人「・・・・・(怒」

icon_madoka-kakou.png
まどか「あ、あはは・・・一気にゲーム数が、、セット保証も一回分使っちゃいましたね。キュウべぇ・・・やり過ぎだよ。。」

icon_qbe.png
畜生「いつ解除するかなんて、一言も言ってないって言ったじゃないか。本当に人間は訳が分からないよ。」

140222_1246~01

千穂
千穂「「お菓子の魔女」の花火柄。しかもマミさんの黄金の美脚でシャルロッテ撃破しましたね。これがビッグボーナスで直後にワルプルギスの夜が来ましたね。」

140222_1254~01

※使いまわし
140222_1219~02

管理者アイコン
管理人「ワルプルギスの夜・・・紫タイトル。。寒気がする。。」

貞夫
真奥「もう完全にさやか恐怖症になってるな。。。」

管理者アイコン
管理人「鬼門の2G目。。あれ変態が背景に・・・。。」

ほむら
ほむら「・・・・・・まどかが居ない所で絶対○す。」

千穂
千穂「えーと、直前に引いたスイカで+20Gも手に入れましたね。」

管理者アイコン
管理人「来た。。きっと流れが来たんだ!この勢いで3G目もレバーオン!」




140222_1256~01

icon_sayaka.png
さやか「続くと思った!?残念でした♪Magiaも流れてないのに欲見過ぎなんじゃないかなww」




管理者アイコン
管理人「知ってた。」

140222_1257~01

ほむら
ほむら「流石に何回もワルプルギスの夜にビル飛ばされて疲れたし、休憩がてらローソンで買ってきたソフトクリームでも食べるわ。」

icon_madoka-kakou.png
まどか「・・・プチボーナスですね。あ、ほむらちゃん私にも少し頂戴。」

千穂
千穂「結局25Gだけ+でしたね。何とか三桁に戻りましたね。」

管理者アイコン
管理人「うむ、これなら行けるかも。。」

――数分後

140222_1309~01

管理者アイコン
管理人「ってオイイイイイ!残りゲーム数!!!!!」

icon_madoka-kakou.png
まどか「・・・あ、危なかった。。これはワルプルギスの夜、、赤タイトルですね。」

管理者アイコン
管理人「ああ、まあ展開見えてるんだけどさ。。。」

icon_sayaka.png
さやか「流石に察しも良くなってきたって奴だね!2G目の番人さやかちゃんだよ☆♪」

管理者アイコン
管理人「ですよねー。」

140222_1311~01

千穂
千穂「あーあ、終わっちゃった。。2000枚は超えましたけど、あの展開考えたら微妙ですね。」

管理者アイコン
管理人「とりあえず、ボーナスが急激に重くなった上にワルプルギス10G多すぎい!左隣なんてMagia付き三回も連続で引いてたぞ。。」

icon_madoka-kakou.png
まどか「・・・でこのまま続けるんですか?ボーナス確率は150分の1切ってはいますけど。」

管理者アイコン
管理人「右隣も直撃ART二回引いてるし、マジカルチャレンジ突入率も一慨にも良くないし。誰もいなかったら辞めてるが今回はツッパ大会だ。ボーナス合算が良い間はやるぞ!」


――2時間20分後

管理者アイコン
管理人「ボーナスは何とか来るんだ。。でもARTに全然入らなくなった・・・・。。」

icon_madoka-kakou.png
まどか「・・・ああ、げっそりやつれてきてる。。箱も3箱有ったのに、1箱半に減ってる。。ボーナス合算も175分の1位まで落ちちゃいましたね。。」

千穂
千穂「何かもう、ミークさんより長く立っててやるって完全に躍起になってますね。15時回ってるし、他の方は結構撤退したのに。」

貞夫
真奥「でもやっと金扉閉まって入ったじゃん。」

管理者アイコン
管理人「入ったけど、もう面倒だからダイジェスト。。」

ほむら
ほむら「ああ、大して出なかったのね。。」

140222_1538~01

140222_1539~01

140222_1540~01

140222_1542~02

140222_1543~01

140222_1549~01

140222_1613~01

140222_1651~01


icon_sayaka.png
さやか「あたしが絡まなくてもワルプルギスの夜2回とも大して伸びなかったみたいだね。」

管理者アイコン
管理人「お前の代わりに黄色いのが出てきたけどな。。」

ほむら
ほむら「で、結局飲まれに飲まれ799枚しか流せなかったと。。」

管理者アイコン
管理人「面目ない。。ミークさんに負けないように粘ったんだが、完全にジリ貧になってしまった。たったの+5,500円」

icon_madoka-kakou.png
まどか「・・・まあ、最低限の目的(ミークさんより長く打つ)は達成したんだから良いんじゃないですか。。しかしぼすけてさんは・・・・逆V字になってましたね。」

管理者アイコン
管理人「うう。。まどっちに言って貰えると救われる。。あの人は、初打ちなのに頭おかしい。。とりあえず、飲み会の場所チェック行く前に何故かみーたんさんがエ○パスの換金所に居たので救出した後、チェックしに行きました。」

千穂
千穂「一回チェックしてる上に、また行ったからしゃたろー君にネタにされてましたね。」

管理者アイコン
管理人「仕事柄、仕方ないの。まあそれでもとんでもないミスが見つかるんだが、それは後編で。」

千穂
千穂「お後が宜しいようなので、今回はここまで。ではまた次回お会いしましょう♪」

続く
スポンサーサイト

第2回「ぱちすローゼン主催まどか☆マギカデッドリーレース」前半第一部

――前書き

管理者アイコン
管理人「と言う訳で第2回目更新!更新!」

icon_madoka-kakou.png
まどか「リンク先でもあるぱちすローゼンミークさんが主催するオフ会に管理人さんが参加してまいりました。」

千穂
千穂「今回は、実家のある北海道に帰っちゃうパチスロぼっち旅の管理人のしゃたろー君のお見送り会も兼ねてますね。」

管理者アイコン
管理人「とりあえず、自称イケメンのミークさんイメージ図(15分)で描いてみた。構図も何も考えてないけどね。」

image01.jpg

千穂
千穂「・・・・・なんか、物凄く盛って描いてません?」

管理者アイコン
管理人「まあ、美化して描いたけど。良い人だから気にすんな。直ぐ迷子になるけど。」

icon_madoka-kakou.png
まどか「それはいいとして、髪型といい年齢と言い、髪の色と言い私と瓜二つの人物が後ろに居るんですが。」

管理者アイコン
管理人「まあ、あの人の嫁らしいからついでに描いただけ。ちなみにまどっちの方が後出しだけどな。」

icon_madoka-kakou.png
まどか「・・・うーん。でも何故かミークさんってさやかちゃん好きなんですよね。」

管理者アイコン
管理人「性格がシフォンとまどっちじゃ全然違うからなぁ。1周目の調子乗ってた頃のまどっち(本編10話参照)なら少しは似てる気もするけど。」

icon_madoka-kakou.png
まどか「別に調子に乗ってません!何で声優さんのコメントそのまま鵜呑みにしてるんですか!?矢で頭射抜きますよ!?」

千穂
千穂「まあまあ。。まどかちゃんもそんなにぷんぷんしないで。。」

貞夫
真奥「そういえば、しゃたろー君のイメージ図は?」

管理者アイコン
管理人「・・・今の自分には彼の髪型は上手くかけない。というか最初描いたら完全にリーゼントになってしまってワロタ。」

ほむら
ほむら「いや、あの髪型はリーゼントには程遠いでしょ・・・・。」

管理者アイコン
管理人「自分の実力不足ですのよ。。写真ないと思いだしながら描くから上手く行かないのですよ。。。」

――本編・前半その1

貞夫
真奥「内容は、、、スロット魔法少女まどか☆マギカ全ツッパ大会?!大丈夫なのかよ!?これ!」

ほむら
ほむら「完全に自殺志願者の集まりみたくなってるわね。」

icon_madoka-kakou.png
まどか「・・・ほむらちゃん自分が出てるのにそれ言うの?」

ほむら
ほむら「あの中(スロット)の私もどれだけワルプルギスの夜にビルぶつけられてるか分かったもんじゃないし、あの中(スロット)の私って「諦めたらそこで終わりよ!」とか言いつつ諦めるのに定評が有るというか、いさぎが良いというか?」

管理者アイコン
管理人「・・・何か別人がやってるみたいな言い方は良いから、お前はまず2回目必ず耐える事を目的にしろや。」

ほむら
ほむら「あーあー聞こえない。」

千穂
千穂「はいはーい。話を本筋に戻しますよ。と言う訳で朝8時半~朝9時に毒林檎こと「ビッグアップル秋葉原店」に集合して抽選を受ける予定だったんですよね?」

管理者アイコン
管理人「朝起きたらすでに6時40分で焦って準備したせいで、ミークさんに渡すローゼンカレンダー忘れる大失態やらかしたからな。」

ほむら
ほむら「前もって準備位しときなさいよ。このボンクラ。」

管理者アイコン
管理人「後で、住所聞いて郵送するからドンマイと。」

貞夫
真奥「えーっとこの時点で13名か。うに食いたいさんが飛び入りで参加してきたんだっけ?」

管理者アイコン
管理人「うん。まさか来るとは思ってなかったし、ちゃんと挨拶も出来なかったから次は色々お話ししたいね。カルピスご馳走様でした。」

ほむら
ほむら「まあ、前半だけだったから致し方ないんじゃない?」

管理者アイコン
管理人「次は、ただ駄弁るだけの機会が有っても良いかもね。自分もだいぶスロットは懲りたし。」

千穂
千穂「今更感じてるんですか。まどかちゃんに25万以上も持ってかれる前に気付きましょうよ。」

icon_madoka-kakou.png
まどか「何か私が悪役みたいな言い方してますけど。自己責任ですからね?」

貞夫
真奥「とりあえず、死をも恐れぬ集団という意味では魔王軍に入れたい位だな。」

ほむら
ほむら「死の意味が全然違うけど・・・・。。」

icon_madoka-kakou.png
まどか「そういえば、しゃたろー君が変なTシャツ着てきませんでした?」

千穂
千穂「ああ、これですね。噂に違わぬロリコン変態ですよね。本当に。」

syataro-.jpg


管理者アイコン
管理人「流石の自分もまどっち抱き枕買おうかと思って自重したのに。流石はしゃたろー君。」

↓抱き枕
64576.jpg

ほむら
ほむら「むしろ、抱き枕は私が欲しいわ。」

icon_madoka-kakou.png
まどか「・・・・(ドン引き)」

貞夫
真奥「・・・変態自慢は良いから、次行こうよ・・・。。」

管理者アイコン
管理人「各御人なかなか濃いお方ばかりでした。群馬から来たぼすけてさんなんて前日入りですし。同じ群馬のモトさんは新幹線使うとか・・・。。ぷりぷりさんは、愛知から車を夜中に飛ばしてくるとか事故る気満々ですかと言いたいレベル。あ、お土産ごちそうさまでした。」

貞夫
真奥「他にもだいぶファンキーなかっこしてきたファッションモンスターさんとか、メカ沢さんも見た目は普通だったんだけど中々スロ中毒な方でしたし。」

千穂
千穂「後、Shakeさんもぱっと見は普通の若者って感じなのに結構なオタでびっくりしましたね。みーたんさんもメガネが似合う好青年でしたが、色んな意味で濃い方でしたね。」

icon_madoka-kakou.png
まどか「よく、しゃたろー君のブログで意図的に省かれてるみずにんさんにも会えましたね。」

ほむら
ほむら「意図的というか、バレバレよね。」

管理者アイコン
管理人「まあ、結論から言うとファッションモンスターさんが言ってたけど、皆、変人だよね。まともな人はもうスロットやらないし。」

icon_madoka-kakou.png
ほむら
貞夫
千穂
まどかほむら真奥千穂「お前が言うな!!」

管理者アイコン
管理人「抽選では、82番引いたんだよね。一部の人を除いて余裕で座れる番号が多かったのが良かったね。」

貞夫
真奥「じゃあ、稼働内容に行こうか?」

管理者アイコン
管理人「ストップ。今日の更新はここまで。」

icon_madoka-kakou.png
まどか「えー!ここまで引っ張って止めるんですか?!」

管理者アイコン
管理人「画像は、全部メールサーバーに送ったけど整理しきれてないんでね。今回も合わせて前編その2・後編の三部作でお送りします。」

ほむら
ほむら「私の大活躍も見られるから期待して見るのよ。」

管理者アイコン
管理人「何、嘘言ってんのおま(銃声」

千穂
千穂「と言う訳でお後が宜しいようですので、また次回お会いしましょう♪」


続く
プロフィール
管理者アイコン

Author:あしがる3号(旧名:びりーぶ)
へたれ社会人偏った奴の日々雑記だったり、趣味のお話だったり、イラスト載せたりとかそんなブログです。

色々各所で名乗ってるH.Nは違います(ぇ

基本オタなので、そういう話が多いですが気晴らしに見て頂ければ幸いです。

※まだ改装中の為、仮オープン中ですの。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
足跡
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。